人妻と付き合う上で重要と言える会話、楽しく過ごすためのポイントを記載しました。

MENU

人妻との会話のポイント

もしあなたが人妻と恋におちたいけれども人妻と何を話したらいいのか、今一つよくわかっていないという場合のためにどうしたら人妻と上手な会話ができるのかを解説します。

 

人妻が興味を持っていることを調べる

年齢差のある不倫の場合、共通の興味が少ない場合が多いです。
例えば興味のある芸能人でも若い男性がAKBや乃木坂に興味を持っている場合でも、人妻は韓流スターに入れ込んでいる場合があります。
こういったジェネレーションギャップは自然には解消できないので、人妻の趣味に合わせて韓国人のアイドルについての知識を増やしておくといいでしょう。

 

話すよりも聞くことが大切

女性は年齢が上がるほどおしゃべりになる傾向があります。
特に子供を産んで中年に差し掛かってくると女性は聞くよりも自分のことを話したがる傾向があります。
こういった女性と関係を持ちたいと考えている男性は、素直にこういった女性の話を聞くことに徹するという姿勢を持つことが大切です。
女性は話すことで自分を解放して、本心を打ち明けたと思える相手に体を開きます。

 

旦那への不満を利用する

旦那に不満を抱えている女性にとって、その不満を聞いてくれる男性の存在は恋愛の対象になります。
家事や育児の苦労をねぎらってくれない旦那のかわりに、「家事も育児も1人でこなして○○は本当にすごいね。」と諭すように答えてあげると、人妻のポイントは高くなるはずです。
「○○みたいな女性と結婚したかった。」という追い打ちをかけることでコロっと落としましょう。

 

逆に年齢をほめる

30代~40代の人妻に対しては年齢に対して後ろめたさを感じていることも多く、年齢に対してはタブーな雰囲気になることも多いです。
しかし逆に
「でも俺はやっぱり37の○○が好きだよ。若い女には絶対にない色気を感じる。」
「俺は40の○○だからこそ付き合ってるんだ。」
といった高い年齢をほめるテクニックがあります。

 

人妻が喜ぶデートについてはこちら