露出が少ない地味な服装なのに鞄やアクセサリーが豪華な女性は、人妻の可能性が高くなります。

MENU

人妻を見抜くポイント

道端でナンパしようにも相手が人妻かどうか分からない場合がほとんどです。
独身の女性でもナンパが成功すればうれしいものですが、どうせなら声をかける前に見極めたいでしょう。

 

まず、人妻かどうか見抜く一番簡単なポイントは結婚指輪です。
左手薬指に指輪があればほぼ間違いなく結婚している人妻でしょう。
よく見ないと分からないのが玉にキズですが、ひっそりと近づけば見えるはずです。
指輪をしている女性が居たら、迷わず声をかけてナンパするようにしましょう。
結婚している女性はすぐに見つかるはずです。
後は、好みのタイプの女性に絞って声をかけていれば、いずれ成功します。

 

次に注目する点は服装です。
過度な露出をしている人は人妻ではない可能性が高くなります。
やはり結婚している女性が過度な露出をするのは、いかがわしい想像をされやすいので避けるようです。
落ち着いた服装で鞄やアクセサリーがオシャレのワンポイントになっている女性の方が人妻の可能性が高くなります。短いスカートや二の腕を露出するような派手な服装を避ける人妻も、やはり1人の女性です。オシャレしたい気持ちは強く持っているものです。

 

そんな気持ちが表れるのが服装とは別の場所の、鞄やアクセサリーなどです。
つまり、服装は落ち着いているのに、鞄が少し豪華だったりきれいなイヤリングやネックレスをしていたりする女性を探しましょう。
服装が地味なのに、ネイルがきれいな女性も人妻の可能性があります。

 

このように露出が少ない服装で地味にも関わらず、小物が豪華でオシャレな人は人妻の確率が上がります。

 

服装が派手で小物も豪華な人は独身で遊ぶのが好きなタイプでしょう。
服装だけが派手なのは若くお金が無い女性の傾向とも見れます。

 

道端を歩く女性の特徴をじっくり見たことはありますか?
見てみると、意外と共通点が見えてくるものです。

 

ナンパする前に旦那と歩いている人妻を観察して、特徴を探してみるのも良いでしょう。
これを徹底してナンパすれば人妻と出会う確率は格段に上昇するのです。
人妻をナンパするときのポイントはこちら