容姿は身だしなみよりも、まずは清潔感を意識して人妻の女性をお姫様扱いするようにしましょう。

MENU

人妻に好かれる男になるためには

よくイケメンじゃないから好かれないと嘆く男性が居ますが、
まずは身だしなみを整えて清潔感があるようにしましょう。

 

人妻と関係を持つのに容姿は重要ではありません。
大切なのは秘密を守る誠実さと1人の女性として接する優しさです。

 

  • 無精ひげを生やしていませんか?
  • 爪はきれいになっているでしょうか?
  • 口臭や体臭がきつくなっていないかもチェックしましょう。

 

清潔感が無い男性は、相手が人妻とか関係なく女性から嫌われます。
身だしなみも整えないのにモテないと嘆く人は、人間的にも魅力が無い証です。
ベッドを共にする関係を望んでいるなら、なおさら清潔感は重視されているでしょう。

 

連絡はマメにするのを心掛けましょう。

相手からメールが来たらなるべく早く返信したり、
寝る前や朝起きたりした時など、空いた時間にはメールしてコミュニケーションを取る方が良いです。
ただし、過剰な連絡は相手の私生活に悪影響があるため控えるようにしましょう。

 

 

時にはお姫様を相手にするように振る舞ってみましょう。

ピンと来ない人はレディーファーストを行うように意識すると良いです。
欲求不満な人妻の多くは旦那から女性扱いされていません。
だからこそ、お姫様のような大切に扱ってくれる男性はとても魅力的に感じるのです。
歩く時は車道側を歩く、女性の歩くスピードに合わせる、重い物を持ってあげる、などです。
普段のさりげない行動が相手の好感度を上げるポイントなのです。
自分勝手に歩いて行き、何も配慮してくれない男性は旦那とあまり変わらないでしょう。
そんな男性と付き合っても悲しい想いをするだけだと、早々に見切りを付けられるはずです。
男性はこのことを意識しながら行動するようにしてください。

 

 

会話はじっくりと聞き、必要に応じて盛り上げましょう。

無口な男性が好きという女性もいますが、ある程度は会話のキャッチボールが出来ないといけません。
普通の恋愛ならば無口でも好きになってくれる女性は居るでしょうが
人妻が相手ならそうはいきません。
あまり喋らない男性は怖く感じられてしまうでしょう。
何を考えているか分からない男性は、女性からしたら不気味以外の何物でもないのです。

 

 

どれも簡単なことですが、実践できていない男性は多いです。
改めて身だしなみを確認してから人妻の落とし方を実践するようにしましょう。